ライブとワークショップのお知らせ

2020.01.13 ナカガワエリ LIVE みんなみんな Artist 2020@大阪府泉佐野市

 

2020.01.22 大人に参加してほしい 声と体の即興アンサンブル@大阪府豊中市

 

2020.02.11 障害のある人で作るうじゃりの場 vol.13からだで遊ぼう!@東京都府中市

2020.02.11 うじゃる力を模索する!@東京都府中市

2020.02.12 姿勢の教室〜からだを知って自力調整をめざそう!@東京都小金井市

2020.02.23 コエとカラダの即興アンサンブル@大阪府岸和田市、波切ホール

2020.03.13 “うじゃ”についての講演@東京都、東京大学生産技術研究所

2020.03.13 ”うじゃ”参加型ライブ@東京都、東京大学生産技術研究所

 

2020.03.20 親子でうじゃ@大阪府池田市

November 23, 2018

ナカガワエリのブログを立ち上げました!

日々私が考えていること、感じていることを積極的に書いていこうと思い​、うじゃのブログとナカガワエリのブログを分けることにしました。どうぞよろしくお願いいたします。

うじゃブログ

ナカガワエリブログ

June 07, 2018

右下っぽい人と、右下っぽさを探求するウェブマガジン『ここここ』にインタビューしていただきました。

即興楽団うじゃのナカガワエリさん。
彼女は家族、障害のある弟さんと母親、そして彼女自身のなかで揺れ動きながら、培われたものがあり、それがうじゃ。
彼女はうじゃを通じていろんな人に人を感じること、人と向き合うことを体現してくれる。

彼女の人や自身にも対する真剣さに僕はいつも敬意を感じています。
僕は仕事で他者にかかわることやってますが、いつも妥協と適当な産物でして。
管理やデザインとして福祉で当事者に勝手なフレームを押し付けることだけはと思いながらも、社会的インパクトや制度を守るために、ためらいながらもやる。そんなあざとさも後ろめたさも僕には残念ながらある。
言い訳になるが、福祉にかかわる人で人前に出る人は僕だけでなく、みんな多かれ少なかれそんなもんじゃないかな。

でもエリちゃんは福祉の枠でもない、貧困や障害者の支援でもない。
ただただ人てして当たり前な、目の前の人と一緒に向き合う。
そのことをどれだけ大切に真剣に出来るのか?
どれだけの人に伝えられるのか?
どれだけ巻き込んで、参加してもらえるか?

メソッドではない。
うじゃは福祉でも釜ヶ崎でも障害者でもなく、かかわる人が真剣にかかわれるもの。
ただそれだけだからこそ、僕にはうじゃへの畏れがある。
まずはこの「ここここ」前編後編を読んでください。
あと、ぜひうじゃに触れてほしいです。(椎名 保友さん)

ウェブマガジン『ここここ』(前半)

ウェブマガジン『ここここ』(後半)

December 31, 2016

「即興楽団UDje( )」主宰のナカガワエリです。2009年からさまざまな場で活動させていただく機会が増え「うじゃってなぁに〜?」と、多くの方から質問をいただくようになり、説明するにも大変になって来ました今日この頃。いろんな方にご意見をいただき、私なりに整理してみました。


「うじゃ」を動詞にした「うじゃる」という造語があります。
それは、人と人が何らかの方法や形で、コンタクトし、コミュニケーションすること。


これまで私は、障害を持つ弟、そして私が自分らしくいられる場つくり、しいては人が、その人らしくいられる在り方を模索してきました。それが私の活動のベース、「うじゃ」はその最たるものです。今後、活動も内容もバラエティ豊かになることを想定し、これまであった「即興楽団UDje( )」のホームページを閉鎖することにしました。そして、新たに「ナカガワエリ」のホームページを開設し、その中に「即興楽団UDje( )」を移すことにしました。

 

決断することが苦手でだいぶ時間がかかりましたが、これまで力を貸してくださったみなさまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

世界中に「うじゃ」が浸透して、みんなでうじゃうじゃと「うじゃれる」ことが私の最大の願い。まだまだ未熟者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。


※ ナカガワエリや即興楽団UDje( )についてはこのホームページのPROFILEを読んでいただけますと幸いです。
※「UDje( )」は「うじゃ」と読みます。ここでは「うじゃ」と表記させていただきます。

Please reload

1/15

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now